吉川晃司 30th Anniversary Live “SINGLES+” RED DAY 日本武道館

9月22日 吉川晃司 30th Anniversary Live “SINGLES+” RED DAY 日本武道館公演に行きました。

吉川晃司 デビュー30周年を記念して、「前編」と「後編」で全曲違う被り曲なしのセットリストを二日間に渡り披露するライブです。

開演前、Frankie goes to hollywood の「Welcome To The Pleasuredome」がボリューム上がりつつ場内に流れます。ビートに合わせるように会場の手拍子も強くなる… これだけでアドレナリン全開の状態ですよ。

オープニングは映画「ユー・ガッタ・チャンス」のサウンドトラックと共にステージのスクリーンに写される吉川晃司 30年の功績。一気にタイムスリップして時代時代の思い出が甦り、もう感涙です。

デビュー曲「モニカ」から始まり、懐かしく久しぶりに生で聴く曲もたくさん披露。個人的に興奮のるつぼとなったのは「ピンナップにシャウト!!」とお気に入りの「ROMANCER」。

新旧絡めたセットリストでとても楽しめた一夜でした。

ひとつだけ残念だったのは、8月のBirthday Night “B-SIDE+” と同様にフリフラが導入されていたんですね。それ自体は良いのです。演出の使いどころがね… アレが点灯すると手を振りたくなるのが人の性と言うもの。「INNOCENT SKY」と「ONE WORLD」に稲穂のように揺れるヒカリモノはいらなかったんじゃないかな。(私はやりませんでしたけど)

武道館脇ではツアートラックに歴代ステージ衣装が展示されていました。

20149225

サポートメンバー
Guitar: 菊地英昭
Bass: 小池ヒロミチ
Keyboards: ホッピー神山
Keyboards & Guitar: 菅原弘明
Drums: 坂東慧

セットリスト
01. モニカ
02. BE MY BABY
03. 心の闇(ハローダークネス)
04. フライデーナイトレビュー
05. プリティ・デイト
06. すべてはこの夜に
07. ピンナップにシャウト!!
08. Glow In The Dark
09. Virgin Moon
10. SOLITUDE
11. RAIN-DANCEがきこえる
12. ROMANCER
13. 狂った太陽
14. INNOCENT SKY
15. FLASHBACK
16. Brain SUGAR
17. Rambling Rose
18. ONE WORLD
19. No No サーキュレーション
20. Mis Fit
21. The Gundogs
22. ナイフ

ENCORE
23. Dream On
24. せつなさを殺せない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket