吉川晃司 Birthday Night “B-SIDE+” 日本武道館

8月16日 吉川晃司 Birthday Night “B-SIDE+” 日本武道館公演に行きました。

デビュー30周年記念ライブツアーを目前に控え、一夜限りのSuper Session Liveとしてシングル・カップリング曲を中心にセレクトされた隠れた名曲によるプレミアム・ライブが開催されました。

まずは会場限定販売 CD「B-SIDE+」を無事にGET!

会場入りして目についたのは椅子の上に置かれたフリフラ。
無線操作でLEDが光るリストバンドですね。前回のツアーでサイリウムを販売したのも驚いたけど、本格的にヒカリモノの演出を導入するとは…。

突然聞き覚えのある声がライブ開演前の注意事項アナウンスを始めたと思って、南スタンド席を振り返って見てみると… 声の主は黒柳徹子さん、手を振って歓声に応えていらっしゃいました。

そして縁のある著名人からお祝いのビデオメッセージが流れるオープニング。
黒柳徹子、中村獅童、及川光博、岡村靖幸、阿川佐和子、小林武史

その流れを汲んでの開演。
1曲目からピアノ演奏で小林武史さんがシークレットゲストで登場。節目の年のバースデーにふさわしくサプライズの連続で驚かせてくれます。

一夜限りのSuper Sessionと言うことで、サポートメンバーも錚々たるミュージシャンが集結。
Guitar: 野呂一生
Bass: 後藤次利
Keyboards: 矢代恒彦
Drums: 山木秀夫
Chorus: 坪倉唯子
Chorus: 山根麻以

凄腕な面々によるライブに、耳が目から鱗状態。
リズム隊の図太い音圧が体の芯まで揺さぶる感じで良かったです。
このメンバーで「HOT ROD」とか聴いてみたかったな… さぞ物凄い音になると思う。

アンコール前にもお祝いのビデオメッセージが流れ…。
降谷建志、前田日明、増子直純、唐沢寿明、布袋寅泰、綾小路翔

そして北海道石狩で開催されたRISING SUN ROCK FESTIVALから駆け付けた氣志團の綾小路翔さんが登場。自らのロックフェスへの出演嘆願として1曲披露してくれました。このいきさつについてはまぁ出来レースとも思いますけど、今日はお祝いの宴ですからね。

ふだんでは味わえない豪華なライブを楽しめたのですが、これだけで終わりではありませんでした。

8月16日吉川晃司 Birthday Night@日本武道館にて、CD『SINGLES+』もしくは『B-SIDE+』を購入された方の中から抽選で計400名様に、終演後、本人がハイタッチでお見送り!!

【抽選方法】
開場時間(16:00)までに上記CDを購入された方に、CD1枚につき缶バッヂ1個を差し上げます。
缶バッヂの色はお選びいただけませんので、ご了承ください。
10色あるバッヂの中から抽選の上、当選の色を決めさせていただきます。

この企画、当たりを引きました… しかも夫婦で。
吉川本人に改めて「お誕生日おめでとう」と声を掛けながらハイタッチ!

あぁ〜楽しかった。

セットリスト
01. Rainy Lane (ゲスト 小林武史)
02. BOMBERS (ゲスト 小林武史)
03. HEROIC Rendezvous (ゲスト 小林武史)
04. ロミオの嘆き
05. JUST ANOTHER DAY
06. 終わらないSun Set
07. ロスト チャイルド
08. MISS COOL
09. LOVE CHARADE
10. Only Love
11. SPICY
12. 地上より永遠に
13. ジャスミン
14. JUSTICE
15. GOOD SAVAGE
16. Love Flower
17. 無口なmoonlight
18. BOY’S LIFE

ENCORE
19. にくまれそうなNEWフェイス (ゲスト 綾小路翔)
20. RAIN-DANCEがきこえる
21. 真夜中のストレンジャー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket