吉川晃司 Double-edged sword

吉川晃司がデビュー 25周年の今年、レーベルをユニバーサルミュージックに移籍してファー・イースタン・トライブ・レコーズから最新アルバム「Double-edged sword」をリリースしました。

アルバムはスピーディーでエッジの効いたロック(所謂、ドンシャリ型)を中心に、彼独特の歌い回しと言える吉川節が炸裂しています。そして、初回限定盤は初CD化 最新ライヴアルバム「25th Year’s Eve Live」 と 1stライブアルバム(‘88年発表)デジタルリマスター復刻「ZERO」が付属する、ファンにとってはたまらない 3枚組仕様です。

とりわけ昨年末の代々木体育館で 3日間開催されたライブを収録した「25th Year’s Eve Live」はファンからのリクエストを中心にした普段のライブと違う貴重な構成で、このライブには昨日惜しくも他界された元thee michelle gun elephant のアベフトシさんがゲスト出演していました。

細みな長身を黒スーツで包みフェンダー・テレキャスターを超絶なカッティングで刻む彼のギターはもう二度と生で聴く事ができなくなってしまいました・・・年齢が私より 1歳若く、つい半年前のライブで爆音ギターを聴いただけに突然の死は衝撃的です。くしくもこのアルバムの発売日に亡くなられ、追悼盤となってしまいました。


吉川晃司 Double-edged sword

  • Amazon.co.jp で詳細を見る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket