お台場 レインボーブリッジ

お台場のレインボーブリッジを歩いて渡ってみました。
普段は車かゆりかもめに乗って通過してしまう橋ですが、以前から徒歩で渡れることに興味があったので行って来ました。

お台場北口駐車場に車を止めて、徒歩でレインボーブリッジへ向かいます。

レインボーブリッジは以前、徒歩の通行も有料でしたが現在は無料です。
有料時代の名残でしょうか、料金所跡らしき施設に警備員が常駐しています。

遊歩道はお台場方面が見える「サウスルート」、東京タワー方面が見える「ノースルート」があります。

まず、行きは「サウスルート」を挑戦。

お台場を眼下に天気が良くて潮風が心地良いです。

立ち入り禁止区域の第六台場や鳥の島なども一望できます。
ここから昨年のお台場ガンダムが撮れたことを今頃気づいても時既に遅し。

アンカレイジ(吊り橋の橋脚)を通過すると遊歩道の海側はほとんどの部分がフェンスに覆われていますが、途中の展望台にはベンチもあるので、休憩がてらに景色をゆっくり楽しめます。

すぐ真横の車道は車が猛スピードで走っています。
予想以上に車の排ガスを浴びたり騒音や橋の揺れが大きいです。

橋の中央地点まで来ました。
海抜 60m あるので高所恐怖症の方は大変かも?

フェンスの下部分は隙間が大きめなので、一眼レフカメラでも撮影しやすいですよ。

芝浦方面が見えてきました。

ゴールの芝浦アンカレイジに到着。
橋脚内のエレベーターを降りると下界へ出られます。
ちなみに最寄り駅はゆりかもめは「芝浦ふ頭駅」、JRは山手線「田町駅」になります。

芝浦側からお台場方面を望む。
レインボーブリッジを間近に見上げると、改めてその巨大感に圧倒されます。

帰りは東京タワーが一望できる「ノースルート」で。

東京タワーと東京スカイツリーを一緒に撮れるスポットがありました。

晴海埠頭方面。
三角屋根のガラスハウスは晴海旅客ターミナルです。

お台場が近づいてきました。

建設中の東京スカイツリーもよく見えます。

ゴールに到着。
往復達成しました。

この季節は台場公園(第三台場)の桜も咲いて綺麗ですよ。
ここは人も少なくのんびりゆっくりできます。

レインボーブリッジを徒歩で往復して、普段はなかなか見れない景色を楽しめて良かったです。機会があれば一度は経験してみて良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ