カールじいさんの空飛ぶ家

第82回アカデミー賞 長編アニメ映画賞や第67回ゴールデングローブ賞 アニメ映画賞などを受賞したディズニー/ピクサー映画「カールじいさんの空飛ぶ家」の Blu-ray discが到着しました。

劇場では 3D上映 吹き替え版での鑑賞だったので、まずは英語字幕版でブルーレイを堪能。
3D上映はまだまだ発展中の技術ですから、従来の 2Dながらブルーレイで観る高解像映像は改めて鮮明度が綺麗に楽しめますね。

冒頭 10分間のシーンは相変わらずヤバイ・・・目頭に熱いものがこみ上げて来てしまいますね。この冒頭シーンは数あるピクサー映画作品の中でも「トイ・ストーリー 2」のジェシーの回想シーンと並んで、時の流れを描いた秀逸なシーンだと思います。

さて、本編は本当に素晴らしい作品ですが、予想以上に良かったのがボーナス・コンテンツでした。毎度お馴染みの短編アニメーションは元より、映画に登場するパラダイスの滝の原案と言える南米のテプイと呼ばれる山地をロケハンしたドキュメンタリー「南米ベネズエラ冒険記」は見応えがあって良いですよ。

CGアニメーションと言えども、ピート・ドクター監督を始めにピクサーのスタッフ陣がしっかりロケハンして過酷な体験から得たものが作品に生かされているのがわかるオススメのコンテンツでした。


カールじいさんの空飛ぶ家

  • Amazon.co.jp で詳細を見る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket