特攻野郎Aチーム THE MOVIE

映画「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」を先行上映で観てきました。

1980年代に大ヒットしたTVドラマシリーズ同様にイカれた野郎達のお馬鹿な痛快アクションで楽しめました。現代にアレンジされた今作の Aチームも個性的でキャラの立った面々で良かったです。

ハンニバルのリーアム・ニーソン、フェイスのブラッドリー・クーパー、B.A. のクイントン・ジャクソン、マードックのシャルト・コプリーとそれぞれ適役に感じました。

全編に思わず「ありえねー」と言いたくなるド派手で無茶苦茶な場面を展開しながらも、要所要所はしっかりと押さえた硬軟の織り交ぜ具合は製作総指揮がリドリー・スコットのなせる技でしょうか。

ストーリーはグダグダ感がありましたが、キャストとしてはなかなかに魅力的で続編を見てみたい Aチームの面々でありました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket