あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

深夜アニメといった類いは観ないのですが、先週何気なくテレビを見ていたら「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」に引き込まれました。

昔は仲良しだった幼馴染たち。
でも、高校生になった彼らの距離はいつの間にか離れてしまっていた。
ヒキコモリぎみの主人公“じんたん”。
ギャル友達に流され気味の“あなる”。
進学校に通う“ゆきあつ”と“つるこ”。
高校に進学せず旅を重ねる“ぽっぽ”。
そして、仲良しだった小学生の頃から、それぞれが変わっていく中で変わらない少女“めんま”。
ある日、“お願いを叶えて欲しい”とじんたんにお願いをするめんま。
困りながらも“めんまのお願い”を探るじんたん。
そのめんまの願い事がきっかけとなり、それぞれの領域でそれぞれの生活を送っていた幼馴染達は再びかつてのように集まりはじめる。

現代的でありながらノスタルジックな雰囲気を感じさせ得も言われぬ魅力のあるアニメでした。
エンディングテーマに ZONE の名曲「secret base ~君がくれたもの~」のカバーが使われているのもグっと来るものがあって、歌詞とストーリーがシンクロしているように思えて興味深いです。

今週の放送も楽しみです。
忘れないように録画予約と。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket