デッドライジング2:CASE WEST

ゾンビパラダイスアクションゲーム「デッドライジング2」発売から 3ヶ月。
エピローグが描かれる「デッドライジング2:CASE WEST」のダウンロード配信が開始されたので、早速購入しました。

オープニングは「デッドライジング2」Aランクのエンディングシーンから始まり、前作「デッドライジング」の主人公フランク・ウエストと出会うことからゲームがスタートしました。

「デッドライジング2」を Sランクでクリアしてからプレイはご無沙汰していたので操作の感を取り戻しながらゲームを進めています。

おっさん 2人組がゾンビ化抑制剤「Zombrex」を生産しているフェノトランス社の研究施設へ潜入していくのですが、ゲームのさわりをプレイした感じとしては、あまり爽快感がなくデッドライジングらしいお馬鹿な要素が薄い印象でしょうか。

このシリーズは日常的なショッピングモールを舞台に大量のゾンビをバッサバッサと無双していくところに面白さがあるのですが、本作はいきなり迷路のような研究施設内を右往左往するお使いゲームになっているような・・・ヤリ込むうちに印象も変わるかもしれませんが、さてどうなるでしょう?

ちなみに本作はプロローグ編「デッドライジング2:CASE 0」と同様に、18歳未満禁止の CERO Z 指定ゲームソフトの為、クレジットカードのみのダウンロード販売になっています。

私個人的にはマイクロソフトにクレジットカード情報を登録しておくのは不安なので、ゲーム購入後にパソコンから Xbox LIVE にサインインして、マイ Xbox > アカウント情報 > お支払い方法の管理へ進んで、ゲーム購入時に登録したクレジットカード情報を削除していますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket