XCM クロスバトル・アダプター2.0

プレイステーション3で FPSゲームをプレイする際にコントローラーの操作性の悪さにかねてから難儀していましたが、「クロスバトル・アダプター2.0」 の導入で解消出来ました。

そもそも FPS ゲームをプレイする上でプレイステーション3 のコントローラーはジョイスティックが長い上にストロークが軽すぎて AIM しにくい点があります。それと比較して Xbox 360 のコントローラーは人間工学的に扱いやすいボタン配置、コントロールしやすいジョイスティックの長さと重さ、射撃しやすいトリガーボタンの仕様です。

現在 FPS ゲームは「コール オブ デューティ ブラックオプス」をメインにプレイしていて、酷使によってコントローラーがヘタってきている事もありますがボタン入力が他ゲームよりシビアな点もあって、AIM する際にコンカッションを投げたり、射撃するはずが近接ナイフを空振りしたりする誤動作も増えてきてストレスになっていました。

これらを解消するべく Xbox 360 用コントローラーをプレイステーション3で使用する為の変換機「XCM クロスバトル・アダプター2.0」の登場です。

まずプレイステーション3 の USB 端子に「XCM クロスバトル・アダプター2.0」を接続。
そしてアダプターに Xbox 360 用コントローラーを接続して準備完了。

このアダプターの優れている点にプレイステーション3 と Xbox 360 で違うボタン配置を任意で変換できる機能もあります。切り替え方は簡単で、例えば A ボタンと B ボタン の配置を変えるにはアダプターの S ボタンを押してからコントローラーの A ボタン、B ボタンと押していきます。そして再度、S ボタンを押してから B ボタン、A ボタンと逆に押して完了です。

以前からこのアダプターの評判は聞いていましたが、操作性の感想というものは個々の主観で変わりますし、新品ゲームソフトを 1本購入できる程の価格に二の足を踏んでいました。とは言え、溜まる一方のストレスに耐えられず導入したところ結果は大正解でした。特に遅延を感じることもなく快適に Xbox 360 用コントローラーでプレイ出来ています。

こんなことならもっと早く導入しておけば良かったですよ。


XCM Cross Battle Adapter 2.0

  • Amazon.co.jp で詳細を見る

  • Xbox 360 コントローラー (リキッド ブラック)

  • Amazon.co.jp で詳細を見る
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket